ひつじ雲

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit | 

 

IMG_1994.jpg

オオカミ少女と黒王子 4 (マーガレットコミックス)
今回!ついに!ドSの佐田っちがデレました!!!

いやはや、正直もっとひっぱるかと思ってたんだけどなー。
あっさりくっついちゃいましたね、エリカと佐田っち。
で、くっついたら終わりかと勝手に思ってたらば
なんだかまだまだ続くご様子。

正直に言いますと、後半新登場のイケメン遊び人設定の
神谷が個人的にキモ過ぎてかなりテンション下がりました。
佐田っちがデレる前半がまあまあ面白かっただけに残念過ぎた…。
しかも、神谷が出てくる話途中で終わってるし。
次巻まで引っ張りますか。そうですか…。

ていうか、まだまだエリカ色に染まって欲しくないという
複雑な乙女心的に、佐田にはもっともっとドSを
貫いて欲しかった!!頼むよ次巻!戻って来いドS王子!

アオハライド 5 (マーガレットコミックス)
これまたなんだかもやもや消化不良で終了。
いやまー面白いんだけどさ。
洸が段々優柔不断なヘタレに見えてきた(コラ!)

今回漸く洸が双葉の事を好きって、小湊に認めただけに
寸止め的にとことんうまくいかない二人に身悶えさせられました。
中々の焦らしプレイです。

でもって、洸が同情して相談にのってる
お父さんを亡くしたばかりの元同級生の女子登場で
さらに話はややこしくなりそうな感じです。
その女の子の世話を焼くのはやめとけと忠告する
小湊に対して、気をつけるから大丈夫だと言う洸。
…んなわけあるかー!!
と思いっきり心の中でつっこんでしまったよ。笑
弱ってる女子に優しくすれば惚れられるって!絶対!

まあ、そんな感じで、先の展開は読めそうな王道ストーリー
ではありますが、次回も楽しみです。

IMG_2023.jpg

HARD TIME ~ DEADLOCK外伝
ダグ(30歳/刑事)×ルイス(35歳/ミステリ作家) 
まさかのDEADLOCK外伝!
アマゾンで見つけてびっくりしました!
大好きなシリーズの予想外の新作に大興奮です。
高階さんのイラストも相変わらず麗しくてうっとり。

一瞬パコの話かと思ったけど、全然違いましたね。
パコと同じNY市警の刑事ダグと殺人事件の重要参考人にされた
ミステリ作家ルイスのお話です。

殺人事件と恋愛。絶妙なバランスで展開していく
ストーリーは相変わらず自分好みで、途中で止まる事なく
最後まで夢中になって読みました。
あー、ほんと面白かった。
英田サキさんの書く文章って、どんなありきたりなシーンでも
なんでか惹き付けられるんですよね。
これも『朝見知らぬベッドの上で、裸で目が覚めて愕然!』
的な、ほんともうありがちな出だしなのに、初っ端から
不思議な位のめりこみました。

あと、何より嬉しかったのが
ユウト、ディック、パコ、ネト、ロブ、ヨシュア
僅かとはいえ、おなじみメンバーの登場があった事です。
相変わらずユウトの尻にしかれ気味なディックに
ニヤニヤしてしまいました。
くぅっ、ほんと美味しいこの二人。笑
ユウトとディックでまたお話書いてくれないかなあ。

ちなみに今回の事件は若干後味が悪いです。
まあ、個人的にはそこがいいんだけども。
途中、軽く猟奇的なシーンもあるので、苦手な方はご注意を。


Yさん拍手コメありがとうです☆
ずいぶんご無沙汰してましたが、また近々ご挨拶に伺いますね〜。
ていうか、もうすぐ資格試験があるのに、全く勉強に集中出来なくて
途方にくれてます。。。泣 


スポンサーサイト

花君と恋する私 3/熊岡冬夕 

花君と恋する私(3) (講談社コミックス別冊フレンド)花君と恋する私(3)
(講談社コミックス別冊フレンド)

(2012/06/13)
熊岡 冬夕

商品詳細を見る

★★★★|少女マンガ

ついに花君がデレました。
いや、もう待ってましたな展開ににやにやですよ。

こまりちゃんの事が好きな花君に恋をした委員長。
光の早さで失恋しながら、花君の恋を応援して、いつか自分と
恋をして欲しいという委員長の可愛さにキュンキュンしました。

こまりちゃん一筋だった花君が、そうやってストレートに
好意を示す委員長のことをようやく女の子として
意識し始めるわけですが…。
そりゃ花君がよろめいてもしょうがないと思える委員長の
可愛さはまじで半端なかったです。
そろそろ次あたりで花君のフラグが成立する予感。

これほんと次が待ち遠しいなあ。
サクサク進むテンポも激しく好み。

 

IMG_1986.jpg

オリンピックが終わってようやく寝不足から解消。
やれやれな感じでお久しブリーに更新してみました。

皆様お元気でしたか?私は元気です。
とはいえ、以前のようにマンガ三昧とはいかない
毎日を過ごしておりましたがね!
なんせ会社がもう忙しくて忙しくて。
や、忙しいというか、あの資格とれだとか勉強せいだとかでね。
ここ数ヶ月面白みのないテキストに埋もれてましたよ。ええ。
しかもこれが年末まで続くという恐怖…!!

三十代の凝り固まった脳を舐めんなと言いたい!
防水加工されたみたいに知識をつるっとはじいちゃってんすよ!
興味のないことってなんでこんな頭に残らないんだろうねえ。
いやはや、摩訶不思議。

まあ、そんな忙しい合間にもちょいちょい本を読んだりして
息抜きはしてたんだけれども。
そんな、私が最近どっぷりはまったBL小説がありまして
リンクフリーとの事だったので密かにご紹介させて頂きます♪

サイト名|つむじかぜ
管理人名|みやしろちうこ
サイト内容|男同士の恋愛もの中心のオリジナル小説ブログサイト。
URL|
http://romacy.blog23.fc2.com/

こちらのサイト様で読める『緑土なす』
ファンタジーなんですが、今まで読んだ事ないオリジナリティ
あふれる設定がとにかく新鮮で、面白くて、夢中になりました。
ひと味違った風味のBLが好きな方には激しくおすすめです。


しばらくアクセスしてない間にたくさんの拍手&コメントを
頂きまして本当に本当にありがとうございます!!
嬉しいです。幸せものです。感無量です…!

パラスティック・ソウル プチ文庫 

IMG_1856.jpg

コミコミスタジオで予約してた分が発売日の3/30に届きました!!
前にコミックを予約した時は、発売日を結構過ぎてたから
そんなものかと思ってましたが、今回は当日に届きましたよ。ナイス!

で、早速読みましたー!初回特典のプチ文庫!
20Pぐらいの短編で『fake lovers』ラストで八尋を抱けなくなった
ジョエルが、再び八尋を抱けるようになるあたりのお話が書かれてます。
八尋視点なだけに、なんで急に??ジョエルに何があったんすか?と色々
腑に落ちない部分もなきにしろあらずですが、まあなんにせよ、
ラブラブハッピーエンドな話が読めて良かったです。買って正解◎

あとCDも聞きました。
セクスィーヴォイスにものすごーく惹き付けられました!
なんか声だけでここまで世界観を表現出来るって、いやはや
すごいですね。聞いててドキドキが止まらんかったよ。さすがプロ!

つーか、ドラマCDもいいなあ。
値段がそこそこするので、そう頻繁には買えませんが
機会があればまたチャレンジしてみたいかも。

ヒロイン失格 6/幸田もも子 

ヒロイン失格 6 (マーガレットコミックス)ヒロイン失格 6
(マーガレットコミックス)

(2012/03/23)
幸田 もも子

商品詳細を見る

★★★|少女マンガ

あー、なるほどねー。
やっぱそうなっちゃいますよねーて感じで、読み終わった後、
なんとなく悟りを開いたような気分になりました。

まず利太がついに安達と別れます。(まあ、ここまでは予想通り)
で、安達を傷つけ落ち込む利太を慰めたのは、なんと!はとりでは
なく、愚かなる中島でした。(これは予想外…!)

クールな中島が、ここにきていきなり最前線に躍り出てきました。
さびしんぼうな利太の甘えに、うっかり胸キュンしちゃってます。
本音をいうと中島にはクールを貫いて欲しかったんだけど。
まあ、それはいいとして。

弘光くんとはラブラブな一方、利太を構う中島を見て、
もやもやするはとり。クリスマスの日、利太と中島がイブを
2人きりで過ごしている(あくまで成り行きで)と知ったはとりは、
弘光くんとのデート中、中島の家の近所の公園から2人の様子を
のぞき見ようとする…。

そんなはとりの奇抜な行動に、怒ることなく優しい弘光くんに
思わずホロリ。もう私の心は、完全に弘光くん派です。
とはいえ、今回中島と利太が一緒にいる事を、必要以上に
気にしてるはとりを見て、やっぱ彼女は利太にいくんだろなー、
とか思ってしまいました…。

さて、次はどうなんのかな。利太が中島とくっつくことは
ありえるのかしらねー。さっぱり予想は付きませんが
とりあえず、はとりは弘光くんとラブラブしてれば
よろしいと思います。

パラスティック・ソウル ~おわりの章~/木原音瀬 

パラスティック・ソウル ~おわりの章~パラスティック・ソウル
~おわりの章~

(2012/03/24)
木原 音瀬

商品詳細を見る

★★★★★|BL小説

『第4話 Girl and Dog』
両親を殺されホープタウンに逃げ込んだ少女ミアは、
フェードアウトしたハイビルアの男、スタンリーを拾う。

『第5話 god child』
兄の祁壜(ケビン)を生き返らせるため“薬”が欲しい
芭亜斗(バート)は、執拗にライヴァンの屋敷を訪れるが――。

『第6話 parastic soul(書き下ろし)』
芭亜斗とライヴァン、これが二人の幸せの形――。
シリーズ、感動の完結篇。

いやー、良かった!面白かった!
なにがどうあれ、芭亜斗の話がハッピーエンドで、もう
胸がいっぱいになりました…!
-- 続きを読む --

本屋にて 

近所の本屋にヤマシタトモコさんの新刊が
なかったので、急遽街の本屋まで遠征。
したらば、BLコーナーにbassoさんの新刊が
どーんと横4列にわたって積み上げられてて
そんなアピールされたら買わん訳にいくまいと
予定にはありませんでしたが、うっかり購入。

オノナツメさん名義の本は読んだことありますが
bassoさん名義のBLを読むのは初めてなので
ものすごーく、楽しみです!

00012.jpg

00014.jpg

ちくたくぼんぼん 全3巻/勝田文 

ちくたくぼんぼん 3 (クイーンズコミックス)ちくたくぼんぼん 3
(クイーンズコミックス)

(2011/12/19)
勝田 文

商品詳細を見る

★★★★★|少女マンガ

時は昭和初期。奉公のため東京へ来たイワはじい様の
言いつけを守るため、善行に励む日々を過ごしていた。
そんなある日、道端で病弱な青年・三五を助ける。
そこから始まる2人の交流を、個性的な面々を交えて
描かれてるお話…、なんですが!

いやー、面白かった!!超面白かった!!
昭和のノスタルジックな雰囲気や、ちょっと
癖のある登場人物の魅力にガッツンガッツンやられました。

病弱で女たらしで軽薄な三五と、
おおらかで恋を知らない田舎者のイワ。
1巻ではまだ恋愛未満ですが、2巻から三五が一気に恋愛モード
に突入して、3巻でイワが引き摺られるように恋を自覚する。
その流れにドキドキしっぱなしでした。

またメイン2人以外の登場人物もいい味だしてんですよ。
イワの叔母で、なにげにすっとぼけた元女優のたわ子。
イワのいとこでたわ子の息子、冷淡で高飛車な帝大生の都一。
三五の幼なじみで、都一に恋する美人の操。
なかでも都一のキャラが強烈で、その暴君ぶりにイワとたわ子が
びくつくとことかホント面白くて何度も吹いた。
さらに都一のイワへの絡み具合を好きだからではと
三五が気にするとことか、展開がいちいちツボでした。

勝田さんの本は初読みでしたがほんと面白かったです。
他の本も読んでみたいです。

マイルノビッチ 4/佐藤ざくり 

マイルノビッチ 4 (マーガレットコミックス)マイルノビッチ 4
(マーガレットコミックス)

(2012/03/23)
佐藤 ざくり

商品詳細を見る

★★★|少女マンガ

今回もひき続き、まいる&成太朗ワールド継続中。
まさかの熊田天佑大先生出番ナシ!!

あっさり別れるかと思いきや(←ヒドイ)結構頑張ってます。
別れるどころか、更に仲が深まってる感じ。
天佑先生に至っては後ろ姿しか出て来ませんでしたよ。
これは、中々道のりが遠そうです…。

成太朗の女ともだち、リカラ登場。
仲が良さげな2人を見てもやもやするまいる。
自分は天佑先生を諦めたのに、女の子と仲良くする成に
我慢出来ず、まいるは思わず不満をぶつけて成と喧嘩してしまう。
一時は別れを予感し怯えていたまいるだったが、まいるの暴走で
お互いの気持ちを改めて確認し合う事ができ、
再び世界は2人だけの状態に。
で、成太朗に言われ、再び天佑に連絡を取ろうとするが
いつのまにか、学校も辞めて姿を消していて…。

成太朗との仲は絶好調です。
しかしまいるの思考がどうにも暗いというか、恋愛に
のめり込み過ぎてて、相変わらず感情移入出来ませんでした。
うん、正直にいうと。
私ったら成とまいるの関係にちょっと飽きてきたみたい。ホホ。
てか私はやっぱり天佑派だったようです。
天佑でてこないと、成との関係も冷めた目で見てしまう(←ヒドイ)
まあ、今回成太朗に恋しそうな女子が新たに登場した事ですし
またまた波乱がありそうで、次も楽しめそうではあります。

あと、今回なにげにツボにはまったのが幼なじみの未来!!
熱出してうっかり本音がぽろり。みたいなー?
もう、未来ったらまいるの事好き過ぎるでしょ!!
かわいいなあほんとに。
もういっそ未来とくっついたらいいのにとか思ってしまったヨ。

春休み 

電車乗ってて、なんかちびっ子が多いなーとか思ってたら。
既に春休みに入ってたんですね。羨ますぃー。
私も1ヶ月ぐらい休みたいっす。まあ、そんな休んでたら
社会復帰出来る自信は全くありませんがネ!アハハー。

IMG_1637.jpg
00010.jpg
IMG_1658.jpg
00011.jpg

どうにかした日 (CITRON COMICS) ★★★|BLマンガ
表紙のイラストからてっきり、左の押し倒され気味のおっさんが
受けなんだと思ってたら、おっさんが攻めでした…(ガッカリ)
とはいえ、ストーリーは面白かったです。
ヘタレ×ツンデレはやっぱ美味しいですネ。ムフ。
受けの眼鏡課長のキレのあるツンツン具合と、
ヘタレ攻めのエロさとがっつき具合がツボにはまった。
あと、同時収録の短編『金と黒と先生と』も面白かった。
襲い受け気味の生徒が、先生に淡々と迫るお話なんだけど、
エロガキにのっかられ、理性が切れた先生にもの凄くドキドキしました。

みひつのこい (gateauコミックス) ★★★|BLマンガ
弁護士を目指す秀才と天才。
相反しながらも惹かれ合っていく大学生2人のお話。
クールな雰囲気と受け攻め両方かっこいい感じが良かった。
暗い過去を持つ天才っていう設定がなんか好きなんだよねー。
しかも受けって所がナイス。いいとこついて来ますよ。ふんとに。
『眼鏡等着用ノススメ』
出張に行かせたくないからと眼鏡を隠す攻めと、隠されると
分かっていながら眼鏡を止めない受けのお話。
天真爛漫系の子供っぽい攻めにキュンとしました。
『願いましては!』
母親を養うため、資格をいっぱいとったりがちがち堅実に働く
受けと、フリーカメラマンであちこち旅する大らかな攻め。
そんな幼なじみ2人のお話です。
とりあえず。
長い事受けに片思いをしてたという一途な攻めに萌えた…!

渇仰/宮緒葵 


渇仰 (プラチナ文庫)
(2012/03/09)
宮緒 葵

商品詳細を見る

★★★|BL小説

いやー、久々にBLならではのフリーダムな本を読ませて
頂きました。なんていうか、もうファンタスティック
あり得なさが突き抜け過ぎてて、ある意味痛快。
卑屈に迷走する受けにちょいちょい苛々させられつつ。
攻めの狂犬っぷりと突抜け感が新鮮で、最後まで一気に読めました。

恋人に振られ、家が火事になり。どん底気分な明良の前に、
6年前に姿を消した幼なじみ達幸が現れる。
離れていた間に人気俳優になっていた達幸は、明良の為に高級
マンションを購入し、明良の犬になりたいと縋り付いてくるが。
昔から自分より優れている達幸に、暗い感情を抱いていた明良は、
身体を奪われた事をきっかけに、俳優として成功した達幸を、
自分と同じどん底までひきずり落としたいと考えるようになる。

てな感じで、何となく陰気な感じで話が進んでいくんだけど。
達幸の犬っぷりがすさまじくて、全然暗い気分になりませんでした。
ていうか、凄いよ、達幸は。
歴代のワンコ攻め達が超えられなかった壁を軽く超えちゃってる感じ。
万年発情期で、濃厚エロはまずデフォルト。
ご主人さまに害なす者には容赦ない鉄槌を与えるべく大暴走。
(しかもレプリカの銃で失禁さすぐらいやたら強い!)
更には明良に捨てられたと思った達幸の壊れっぷりが凄まじいのなんの。
お世話になったマネージャーさんにまで殴る蹴るの暴行を加えて、
あげく部屋に軟禁状態にされる始末。

いやはや、徹底した達幸の犬っぷりは最早脱帽レベル。
面白かったけど、感情移入は出来なかったかな。
でも、盲目的な執着犬攻めが好きな人には堪らん一冊だと思う。
なんだかんだで、私も好きだし、こういうの。笑
正直ストーリーはあんま覚えてないんだけど(オイ!)楽しめました。

宮緒さん前に出されてる本も犬攻めだそうで。
思わず気になって注文してしまったー。笑

花かぐわし/青井陽 

花かぐわし (B‘s-LOVEY COMICS)花かぐわし
(B‘s-LOVEY COMICS)

(2012/03/15)
青井 陽

商品詳細を見る

★★★|BLマンガ

全部で3つのストーリーが収録。
どれもこれも恋愛未満で、チューさえなしのソフトBL。

『花かぐわし』高校生同士
大好きな青司の為に何かしてあげたい。
一生懸命青司につくそうとする若葉と(しかしおおむね失敗)
自分になついてくる若葉を、猫みたいにかわいがる青司。
そんな2人のほのぼのストーリー。

青司とチューしたいとか、家に来た時チャーンス!とか思ったり
なにげに本能丸出しな若葉がオモシロかわいかった。笑
また、そんな若葉の本能丸出しの行動を、とんちんかんに
思い違いをしてほのぼのしてる鈍感な青司もかわいかった。笑

『天然メープルシュガー』先生と高校生
小さい頃迷子になったところをメガネのお兄さんに助けられた。
それ以来、その人の面影があるメガネのお兄さんを見るとうっかり
ときめいてしまう主人公相原。
そんな自分を変態だと思いながら、ある日相原の通う高校に
赴任して来た新しい先生は眼鏡をかけていて。
だめだと思いながらもぐんぐん惹かれていってしまう。

この話もねえ、ほんとかわいくて、ものすごく好き。
プッと笑いを誘われるような主人公の思考と行動が面白かった。
先生はきっと天然系たらしだと思う。笑

『星のまたたき』
大学生の睦月は、家の手伝い、かけもちのバイト、預かっている
小さい従兄弟の世話と、めまぐるしくも忙しい毎日を過ごしていた。
そんなある日、疲れがたまって失敗してしまった睦月。
落ち込んでくさっている時に、ふと中学生のころの自分が、
同い年ぐらいの男の子と、夜に星を見たり、絵を描いたりする
不思議な夢を見る。
再会モノです。これも面白かった。

てか、収録されてる3つともに言えることなんですが、
どれもこれも、続きがよみたいんだようーーーこんちきちょう!!
せめてラブ成立ぐらいまで描いてくれたら良かったのになあ、
と思わずにいられない。
設定ヨシ絵もヨシ。これだけでも充分面白いんだけど。
しかしその先まで描いて欲しかった…!

とはいえ、青井陽さん。
初読みでしたが非常に好みの作家さんでした。
絵がとにかく可愛くて好き。
次本が出たら絶対買う作家さんにインされました。

余談。
帯にギフトコードがあって、3月30日配信スタートの電子書籍
『ricottia』のお試し版を読めるようになってるんだけど。
ほいほいつられて、ハイ!ヤラレましたー!
つーか、気になるっつーの。この続き!!
特に会川フゥさんの話が好みで、続きが読みたくてしょうがない。。
やばいなあ、またうっかり買ってしまいそうです。うーむ。

小津くんのヰタ・セクスアリス/カシオ 


小津くんのヰタ・セクスアリス
(B‘s-LOVEY COMICS)

(2012/03/15)
カシオ

商品詳細を見る

★★★★|BLマンガ

近所の本屋に置いてあったので、なんとなく購入しちゃい
ましたが、予想以上に面白かったー!
買って良かったです!

女性経験ナシのイケメン(ゲイだから)×夢見がちな童貞地味男
高校の時からの友人である小津くんと、蘭くん。
30にして恋愛経験なし、童貞の小津くんは、その事を誰にも秘密
にしていたのに、ある日お酒の場で、うっかり蘭くんにばれてしまう。
動揺する小津くんだったが、蘭くんも女性経験はないと知り
イケメンでも童貞なんだと安心するーー。(実は大きな勘違い。笑)
一方ゲイである蘭くんにとって、小津くんは密かに好みのタイプだった。
とはいえノンケには手を出さない主義の蘭くん。
小津くんに関しても「目に楽しい」対象としてとどめていた。
しかしそんなある日酔ってスキを見せる小津くんに、
思わずキスしてしまい…。

初めての恋愛に戸惑い、目をまわす小津くんと、
友人相手の恋愛ゆえに慎重かつ合理的に進めようとする蘭くん。
そんな蘭くんの余裕が、涙を流す小津くんを前に麻痺していく
ラスト数ページの展開に、まじで痺れました!
言葉の選び方と、絵の表現が個人的ナイスヒット。
エロスは殆どないけど、最後の展開が好みだったので
全然物足りなさは感じませんでした。
あとね、悩みやすい性格で愚痴っぽくて、打たれ弱い
小津くんが私好みの受けで可愛かったです。
こういうちょっぴり残念な感じの受けに最近弱い私。
相変わらず絵の好みは分かれそうですが
イケメン×童貞スキーのヒトには超おすすめです!

『秘密のある2人』
眼鏡オタク(かくれ美形)×クラスの人気者(かくれオタク)
恋愛未満のまま終わってますが面白かった。
つーか設定で心を鷲掴みっすよ。

『17 セブンティーン』
高校生、幼なじみ同士のお話。
キスから始まり、少しづつ距離を縮めていく2人。
しかし子供ゆえにずっと一緒にいることも出来ず…。
ちょっぴり切ないラストが良かった。

今日のお買い物 

梨とりこさんフィーバー。
また、小説読む前にうっかり絵だけ先に堪能しちゃったよ。えへ。
カラーの色使いと、頭の丸みと、手の骨の描き方が好みなんだー。
最近つくづく骨格フェチな私。

IMG_1588.jpg

ドルチェノベルズは帯を茶色で統一してるのかしら。
『彼岸の赤』今読み始めたとこですが、中々面白い展開です。
出所したばかりの元ヤクザと僧侶がなんだか萌える。

シビトさんは絵がなんだか洒落てますねー。
今回はどんなシュールが待ち受けてるのか。楽しみ。

IMG_1598.jpg

『プリーズ、ジーヴス』原作は未読です。
イギリス版ドラエモンとどこかで書かれてるのを見て
欲しくなりました。笑

Newspaper Row/柏枝真郷 


Newspaper Row
[ニューズペーパーロウ]
(ドルチェノベルズ)

(2012/02/15)
柏枝 真郷

商品詳細を見る

★★★|BL小説

「Twiningシリーズ」第一弾
2人の記者トムとアルバートの出会い編。
ミステリ小説にほんのりBLの香りづけしてみましたーみたいな。
限りなく一般小説に近い感じのBLでした。

舞台は1910年、アメリカにある架空の街トワイニング市。
デイリー社の新人記者トムは、勤務初日の日先輩のエリスについて
動いていた。そこで立ち寄ったカフェで、銃撃事件に巻き込まれ、
トム以外その場にいた全員が殺される。気を失ったトムが、目覚め
たのは病院だった。しかし、そこで見た制服警官は、事件現場に
いた男と同じ男で…。身の危険を感じたトムは誰にも気付かれない
ように病院を抜け出す。そして、トムは以前から憧れていた敏腕記者
のアルバートが指名手配をされている事を知る。

同じ時、タイムス社の記者アルバートは、銃撃事件の重要参考人
として、自分が指名手配をされていると知らされる。身に覚えのない
アルバートは身を隠すため、知人のところに潜伏することに。
そして、事件の唯一の目撃者トムに会う為動きだす。

そうして、出会った2人が協力して事件を解決していくーー。
という感じのお話です。ミステリ風のストーリーが面白かった。
BL方面からいうと、衝動的なキスが一回だけというまだまだ
序章って感じ。まあ、それだけで充分にやりとさせられましたが。
多分次からも、事件に絡めて少しづつ2人の距離を近付けていく
感じになるんじゃないかな。
こういうじわじわした感じはいかにも柏枝さんらしいと思いました。
ラブあり、エロスありのBLが好きな人には物足りないかもですが
私は好きです。面白かった。少なくとも2人がラブラブになるまでは
追いかけますよ!!

第二弾は5/15発売だそうです。
Comet Hally[コメット・ハレー] (ドルチェノベルズ)
楽しみだー。

空の蒼/野原滋 


空の蒼
(B‐PRINCE文庫)

(2012/03/07)
野原滋

商品詳細を見る

★★★|BL小説

天真爛漫×後ろ向きな意地っ張り/年下攻め/受け視点
重度の喘息持ちで、小さいころから色々な我慢を強いられてきた
主人公・駒形銀次(27)。ある日銀次は、やきとり屋で、
我慢を知らない奔放な男・荻原千明(24)と知り合う。
ゲイの銀次にとって、千明のようなタイプは好みじゃなかった
はずが…。我が侭いっぱいに懐かれ、銀次は次第にそのおおらかな
無邪気さに惹かれていく。

下町情緒あふれた、なんともほんわりしたストーリーです。
始めは後ろ向きだった銀次が、千明と出会い外の世界に踏み出して
いく過程が丁寧に書かれてて、最後まで楽しく読めました。

また、2人を取り巻く周りの優しい人たちにも胸がほっこり。
普通だったら、男同士の関係があっさり受け入れられてたり
するとご都合主義だなあとか思ってしまうんだけど、この2人に
限っては千明の性格のせいかな。その辺りもすんなり読めた。
◯◯と天才は紙一重を地でいく我が侭いっぱいの千明を皆が甘やかし、
銀次が叱るという構図がとにかく面白かったです。

独占欲が強くて、待てが出来る大型ワンコ攻めが
好きな人にはおすすめ。笑

ミナヅキワールド 

みなさま、こんばんは。
只今わたくしipod touchのカメラアプリにハマリ中です。
画質はいまいちですが色々なアプリがあってほんと楽しいです。
無駄なアプリをいっぱい使って、無駄にパチパチ撮って遊んでます。

まあ、それはどうでもいいとして。
前から気になってた作家さんの本を大人買い。
溜まった本を読む前に、じゃんじゃん追加購入してます。
はい、ただのマンガ馬鹿です。

IMG_1547.jpg

ミナヅキさんは絵がお上手ですよね。そそられます。
中でも身体の描き方がね、私のツボなんです。ホホ。
少女マンガのようにぺらっとしてないの。
受けの方にもちゃんと厚みがある描き方がもの凄く好み。
やっぱね、華奢よりもりっとした身体の方が萌えます。ホホ。

IMG_1540.jpg

とりあえず2冊読んだ。
『知らぬはおまえばかり』と『のぼせるからだ』
前者は好みでしたが、後者はまあまあかなー、て感じでした。
感想はまた後ほど。

となりの怪物くん 9/ろびこ 

となりの怪物くん(9) (KC デザート)となりの怪物くん(9)
(KC デザート)

(2012/03/13)
ろびこ

商品詳細を見る

★★★★|少女マンガ

今回も安定した面白さににやり。
高校2年の夏休みから、新学期が始まり、文化祭の準備を
始めるところまでのエピソードが収録。

さてまずは雫とハル。
この2人が普通の恋人らしくラブラブしてるとことか、あんまり
想像がつかなかったんだけど、ちゃんと甘酸っぱいシーン
があって安心しました。まあ、おおむねマイペースなんだけど。
とりあえず、ふわふわしたハルの髪を雫が気にして、もぎゅもぎゅ
するのがかわいかった〜!もぎゅもぎゅ。笑

しかし、相変わらず私は進路にまぐろ漁船を選んだりする
ハルの考えてる事がよくわからん。笑
天才の考え凡人にはわからずといったところか。。。
ハルの家の事もまだまだ謎めいてるし、次ぐらいでその
あたりが明らかになってくるのかな。

で、お次は、ササヤンVS夏目さん!
ついにササヤンが認めちゃったよ!さらりと告白するところがなんとも
彼らしい。思わずにやーとしました。あー、好きだーこの2人。
もの凄くお似合い。とはいえ、すぐにくっつくのはもったいない
気もするので、暫くは焦らしプレイもありかも。笑
だって、ササヤンに対して威嚇する夏目さんと、それを面倒くさげ
にさらっといなすササヤンのやりとりが、ほんと面白いんだよ。
ずっと見てたい。こんな2人。

で、今回まさかの優山と伊代のやりとりに思わず吹いた。メビウス様。笑
優山いいなあ、女子に迫られて赤くなったり、ハルに彼女
が出来て大人げない態度とったり、なんか段々可愛く見えてきた。
伊代とどうにかなったりするとかあんのかな?ここも楽しみだ。

で、今回一番悲しかったのはヤマケンのフェイドアウト。。。
そうかー。そうなっちゃいますかー。まあ、あんまり引っ張るのは
可哀想だけどヤマケンにはもう少し出て来て欲しかった。
10巻ではぜひカムバックでお願いします!!

増える積読 

0001.jpg

伊東七つ生さん。幻想的な淡い色使いの表紙に惹かれて購入。
あまりBLぽくはない話が収録されているらしいです。
自分の好みにあえばいんだけどね。どきどき。

0002.jpg 0003.jpg

「たくらみは美しき獣の腕で」
ヤクザものかつ真珠入り!+受けが刑事という噂を聞きつけ購入。笑
今のところヤクザ×刑事は自分の中で鉄板です!!

「空の蒼」
野原滋さん、これがデビュー作なんですねえ。
「千明は銀次を連れだしては独占して一緒にいたがり、銀次が逃げても
追いかけて捕まえて、自分の胸に閉じこめようとしてきて…?」
あらすじでここまで煽られたら、執着攻めスキーとしては
見逃すわけにはいきませぬ。

0004.jpg

「スロウスロウ」
ガテン系親父受けなんですって。
ハイハイ。好み好み。読むの楽しみです。ムフ。

いつもいつも拍手&コメントありがとうございます!!
古い記事にもちょこちょこ頂きまして、本当に嬉しいです!!幸せ〜!
あまり、マメなタイプではありませんが、少しでも楽しんで頂ければ幸いです♪

スロースターター/市川けい 


スロースターター
(CITRON COMICS)

(2012/03/01)
市川 けい

商品詳細を見る

★★★★|BLマンガ

毎日、毎日、同じ車両に乗り合わせる、別の高校に通う男子2人。
なんとなくお互い気にしつつ、過ぎていく日々の途中
ふとしたきっかけで言葉を交わすようになって。
ゆっくりゆっくりと距離を縮めていくうちに、惹かれ合っていく。
という感じのお話です。青春モノが好物な自分的に大ヒットでした。

最終的にキス止まりなんですが、この2人に限っては
それもまたよし。いいよいいよ。ゆっくりやりなさいよ。
と思わず言いたくなるような、すれてない2人になんども胸
キュンさせられました。

また、この2人の周りにいる友達もいい感じで、文化祭でみんなで
バッティングして遊ぶところとか、高校生男子の普通の日常描写が
素敵だなあと思いました。

で、今作一番の名シーンは、2人の告白シーンでしょう!!
「え、どっち?どっちの好き?」
なんて、おたおたしながらやりとりする2人に撃沈。
もう、なんなのこのかわいさ!!萌え死んでまうつーのー!!

出会って、知り合って、仲良くなって、好きになって、付き合って。
そんな過程を一冊まるまる使って描かれてるのがもの凄く良かった。
またどこかでこの2人のその後が読みたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。